浜松湖南FC ブラジル人コーチ本格指導

2021年1月14日 05時00分 (1月14日 05時03分更新)
ジュリオ・セザールさん

ジュリオ・セザールさん

  • ジュリオ・セザールさん
  • ジュリオ・セザールヘッドコーチの指導を受け、今季の活躍を誓う浜松湖南フットボールクラブU−15=浜松市西区で
 国内のブラジル人サッカー指導者として実績のあるジュリオ・セザールさん(59)が浜松市西区を拠点とする浜松湖南フットボールクラブU−15(中学生)のヘッドコーチに就任し、本格指導をしている。同クラブの阿久沢圭総監督(50)は「彼の厳しい指導で、ことしの高円宮杯U−15リーグ静岡の三部で優勝、二部昇格を」と期待を込めた。 (川住貴)
 セザールさんは現役時代、ブラジルのキンゼデジャウーで主将を務め、元日本代表でJ1横浜FCのFW三浦知良選手(53)と一緒にプレーした経験があるほか、カタールでもプレーした。引退後、静岡FCでヘッドコーチ。新潟のクラブでもコーチを担い、力量が認められ、浜松湖南FCのヘッドコーチに就いた。
 セザールさんは「サッカー選手として中学年代は、体力的にも技術的にも伸びる非常に大事な期間。私は選手たちに高い技術を養ってもらい、将来的にはプロ選手も生み出したい」と意欲を示した。
 浜松湖南FCは現在、一、二年生合わせて二十七人。同クラブの竹田伊吹選手(浜松市可美中二年)は「ヘッドコーチは世界のサッカーを知っている人なので、しっかりと学んでいきたい」と話した。また、浜松湖南FCはことしの入団選手も募集している。(問)同FC事務局=053(570)5006

関連キーワード

PR情報