伊勢シーパラダイス貸し切りプラン 市内の幼保、小中学校対象

2021年1月14日 05時00分 (1月14日 05時00分更新) 会員限定
セイウチのショーを間近で楽しむ来館者たち=2020年11月、伊勢市の伊勢シーパラダイスで

セイウチのショーを間近で楽しむ来館者たち=2020年11月、伊勢市の伊勢シーパラダイスで

  • セイウチのショーを間近で楽しむ来館者たち=2020年11月、伊勢市の伊勢シーパラダイスで
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため営業時間を短縮している伊勢市二見町江の水族館「伊勢シーパラダイス」は、営業時間外の午前中に、市内の幼稚園や小中学校を対象にした貸し切りプランを始めた。二月七日まで。
 同館は今月十二日から、通常は午前九時〜午後五時の営業開始時間を、平日は同十一時〜午後三時、土日曜と祝日は同十時半〜午後三時半に変更した。地元の保育園から、遠足で、新型コロナ感染予防策として貸し切りにできないかといった相談があり、来館者がいない時間を活用した地域貢献策として、プランの実施を決めた。
 貸し切り時間は平日の九時半〜十一時と、土日曜と祝日の午前九時半〜十時半。料金は、遠足や修学旅行の際の設定に合わせ、中学生は一人六百円、小学生は五百円、園児は四百円。教職員は無料で、親などの付添人は千円。触れ合い体験については、相談のうえ検討する。広報担当の岩山慎さん(37)は「コロナ禍で少しでも子どもたちが息抜きできればうれしいし、動物たちも元気になる」と利用を呼び掛けている。(問)伊勢シーパラダイス=0596(42)1760 (足達優人)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

三重の新着

記事一覧