嶺北の小中高校、14日も休校に 一部学校では再開

2021年1月14日 05時00分 (1月14日 05時00分更新) 会員限定
 大雪の影響で休校が続く嶺北地方の学校は十三日、大半の小中学校や高校などで引き続き十四日の休校を決めた。一部の高校は始業時間を繰り下げて再開する。
 十四日に小中学校を休校するのは福井、大野、勝山、坂井の四市。坂井市は十五日に一部で再開する見込みだが、他の三市は十五日も休校する。あわら市、永平寺町、鯖江市、越前町の小中学校は十四日から再開するが、一部学校では始業時間を繰り下げる。
 十四日に休校する高校は足羽、勝山、坂井、科学技術、福井商、道守の六校。藤島、高志、羽水、三国、金津、丸岡、大野、福井農林、奥越明成の九校は始業時間を繰り下げて再開する。私立高校と中学校は北陸、啓新、福井南高、北陸中が十四日も休校する。特別支援学校八校と高志中学校も休校。福井大学付属義務教育学校と同特別支援学校、福井市内の幼稚園は十五日まで休む。放課後児童クラブは十四日に再開する。
 大学六校は引き続き遠隔授業を行い、福井高専は十四日に授業を再開する。 (堂下佳鈴)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報