本文へ移動

「入院拒否」がトレンドランキング1位に…政府が入院拒否した新型コロナ感染者に対して懲役刑を検討の報道を受け

2021年1月13日 19時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新型コロナウイルス感染を防ぐため外来の処置用ベッドを整える看護師ら

新型コロナウイルス感染を防ぐため外来の処置用ベッドを整える看護師ら

  新型コロナウイルスの感染再拡大が進む中、政府が入院を拒否した感染者に対して、懲役刑を科すことを検討しているとの報道を受け、13日のYahoo!リアルタイム検索のトレンドランキングで「入院拒否」が1位になるなど、ネット上にはさまざまな意見が書き込まれた。
 この日の与野党との連絡協議会で、政府が入院拒否の感染者に1年以下の懲役または100万円以下の罰金を科すことを想定していると説明したことが報じられた。疫学調査の拒否や、虚偽申告した感染者についても、懲役・罰金を検討しているという。
 これに対して、SNS上では「このまま対象が、ノーマスク者(子供除く)と検査拒否者にまで拡がることを望む」と歓迎する意見や、「入院先見つからずに入院できなかった場合は誰が懲役刑に?」「まず、入院したくない人は病院嫌いの人が多いから、そもそもPCR検査なんて受けに来ない」など疑問視するコメントも相次いだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ