【大相撲】正代は1敗守る 初顔の琴勝峰押し出し「ちょっと緊張しましたけど、自分の形に持ち込めた」

2021年1月13日 19時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
正代(左)が押し出しで琴勝峰を下す

正代(左)が押し出しで琴勝峰を下す

  • 正代(左)が押し出しで琴勝峰を下す
◇13日 大相撲初場所4日目(両国国技館)
 大関正代が初顔の琴勝峰を押し出し、連敗を回避。「初顔はちょっと緊張しましたけど、自分の形に持ち込めてよかったです。昨日の相撲は力負けというか、変に考え込むことはなかった」と気持ちの切り替えもすんなりできたようだ。
 大関である以上は優勝を目指すのは当たり前だが、その前にまずはかど番脱出。「このまま連勝していければと思います」と話していた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ