【大相撲】貴景勝 初日から4連敗 綱とり完全消滅…取材も拒否 八角理事長「思い切りがない」

2021年1月13日 19時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
宝富士(左)に上手投げで敗れた貴景勝

宝富士(左)に上手投げで敗れた貴景勝

  • 宝富士(左)に上手投げで敗れた貴景勝
◇13日 大相撲初場所4日目(両国国技館)
 貴景勝の綱とりが完全消滅した。4連勝中(通算7勝2敗)だった宝富士につかまえられ、上手投げにゴロン。どこか体調が悪いのかと不安になるほど精彩を欠き、新入幕の2017年初場所以来の初日から4連敗。伊勢ケ浜審判部長(元横綱旭富士)は、審判部としてあらためて綱とりの意向を確認されると「4連敗もしててね、そういうことを聞くこと自体おかしい」と話した。
 貴景勝は今場所初めてオンライン取材を拒否して引き揚げた。八角理事長(元横綱北勝海)は「どうしても勝ちたいから土俵際見てしまうよね。思い切りがなくなってるよね」と心境を代弁。精神的なものかと聞かれると、「気持ちしかないでしょ。土俵際で見てしまってるから、回り込まれるというのかな」と貴景勝らしい相撲を期待していた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ