コロナ禍でもCFでフィリピンの学校建設を支援 名古屋のNPO

2021年1月13日 05時00分 (1月13日 12時01分更新) 会員限定
クラウドファンディングへの協力を呼び掛ける藤井典夫さん(右)と忠子さん=名古屋市天白区で

クラウドファンディングへの協力を呼び掛ける藤井典夫さん(右)と忠子さん=名古屋市天白区で

  • クラウドファンディングへの協力を呼び掛ける藤井典夫さん(右)と忠子さん=名古屋市天白区で
 フィリピンの都市部から離れ、開発が行き届かない地方で学校建設の支援を続けているNPO法人「RASA−Japan」(名古屋市天白区)が、コロナ禍で難しくなった募金活動に代わり、インターネット上で寄付を募るクラウドファンディング(CF)を実施している。理事長の藤井典夫さん(80)は「教育格差が広がらないよう、何とか支援を続けたい」と話し、協力を呼び掛けている。 (森若奈)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報