本文へ移動

雪満載 トラック次々と 福井、24時間体制で懸命に

2021年1月13日 05時00分 (1月13日 09時43分更新)
雪捨て場で荷台に満載した雪を排雪する大型トラック=福井市馬垣町の足羽川左岸で(山田陽撮影)

雪捨て場で荷台に満載した雪を排雪する大型トラック=福井市馬垣町の足羽川左岸で(山田陽撮影)


 道路上にたまった雪を捨てるため、県や各市町は各地に雪捨て場を設けている。十二日時点で福井市内には県と市が計九カ所開設しているが、いずれも一般市民は持ち込めない。市道路課によると、市道の交通確保を最優先し、効率よく除雪するため業者の大型トラックの搬入のみ受け付けている。
 県が管理する福井市馬垣町の足羽川左岸上流の雪捨て場には十二日、雪を満載したトラックが次々と堤防に到着。荷台を傾けて大量の雪を降ろしていった。二台のショベルカーが雪を運んで平らにし、川に沿って十メートルほどの高さに埋め立てている。
 県から委託された約二十人の作業員が七人ずつ交代で、二十四時間体制で作業している。十二日午前六時からショベルカーを操作している現場責任者の小島洋一さんは「雪が街中からなくなるまでやる」と力強く話していた。
 最新情報は県のホームページ「みち情報ネットふくい」で確認できる。 (成田真美)

関連キーワード

おすすめ情報

福井発の新着

記事一覧