ごみ減量優秀10小学校を表彰 浜松市

2021年1月13日 05時00分 (1月13日 05時03分更新)
表彰状を受け取る戸田実玖さん(右)=浜松市中区の西小で

表彰状を受け取る戸田実玖さん(右)=浜松市中区の西小で

  • 表彰状を受け取る戸田実玖さん(右)=浜松市中区の西小で
 浜松市内の小学校が夏休みを利用してごみの減量に取り組む「こどもモッタイナイ大作戦」で、市は十二日、優秀校に選ばれた浜松西小学校(中区)を表彰した。市環境部ごみ減量推進課の飯田浩敬課長補佐らが同校を訪れ、代表児童に表彰状を手渡した。
 大作戦は、食事の食べきりをはじめ、雑がみやプラスチックごみ集めなどを通して、児童が環境に優しい暮らしを学ぶことを目的とした取り組み。
 市内の全公立小学校に取り組みシートが配られ、児童は夏休み中に課題に取り組んだ。中でも参加率が八割を超え、特にごみ減量に率先して取り組んだ上位十校に表彰状が贈られる。
 西小では、全校児童を代表して六年の戸田実玖さん(12)が表彰状を受け取り、「ごみが増えている中、一人一人が工夫して賞状をもらうことができてうれしい」と喜びを語った。加藤志緒里校長は「子どもたちが大人になったとき、絶対に無視できない問題。小さいうちから意識づけするのはとても重要なこと」と話した。 (山手涼馬)
 西小以外の優秀校は次の通り。
 葵が丘、有玉、砂丘、西都台、西気賀、浜名、三ケ日西、都田南、村櫛

関連キーワード

PR情報