本文へ移動

「性暴力に声を上げて」 14日にグロー賠償訴訟、原告2女性訴え

2021年1月13日 05時00分 (1月13日 05時00分更新)
オンラインで会見する元職員の女性ら=東京都内で(「愛成会」と「グロー」の性暴力とパワハラ被害者を支える会提供)

オンラインで会見する元職員の女性ら=東京都内で(「愛成会」と「グロー」の性暴力とパワハラ被害者を支える会提供)

 社会福祉法人「グロー」(近江八幡市)の北岡賢剛・前理事長から、性暴力やセクハラを繰り返し受けたとして、元職員の女性ら二人が、北岡氏とグローに計約四千二百万円の損害賠償を求めた訴訟の第一回弁論が十四日に東京地裁で開かれるのを前に、原告の女性二人が十二日にオンラインで記者会見し、性暴力の根絶を訴えた。
 訴えによると、二人は元職員と、関係する都内の社会福祉法人の元幹部。出張先の...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報