【石川】フォークリフトで除雪を 千代田機電 板部品をレンタル

2021年1月13日 05時00分 (1月13日 09時57分更新)
「パワーブレード」を取り付けたフォークリフト=金沢市で

「パワーブレード」を取り付けたフォークリフト=金沢市で

  • 「パワーブレード」を取り付けたフォークリフト=金沢市で
 建設機械レンタル・販売や整備を手掛ける千代田機電(金沢市)が、フォークリフトを除雪に活用するためのアタッチメント部品のレンタルを始めた。取り付けが簡単で短期間の利用もでき、個人商店など小規模事業者のニーズを見込む。
 製品名は「パワーブレード」。鋳造品メーカーのキャスト(福島県白河市)が開発した。幅一・二メートルの鉄製でフォークリフトの爪に差し込み、専用ベルトで固定する。取り付け時間は約五分。一〜二・五トンのフォークリフトで使える。
 一体構造のため強度が高く、安定した力で雪を押し出せる。レンタルの基本料金は一万円で、さらに一日当たり八千円(いずれも税抜き)が必要。最短で三日間から利用できる。
 除雪に使うホイールローダーは季節貸しで料金も高額なため、個人や小規模事業主が利用しづらい課題があった。鉄工所や食品工場にはフォークリフトがある場合が多く、広く活用してもらえると考え、導入を決めた。中口清営業部長は「ちょっとした駐車場の除雪も、人力だと大変。負担軽減に役立つので一度試してほしい」と話す。 (高本容平)

関連キーワード

PR情報