鬼滅人気キャラ 折り紙で作ろう 簡単 自宅で「全集中」

2021年1月13日 05時00分 (1月13日 10時13分更新)
「鬼滅の刃」に登場する(手前左から)我妻善逸、竈門炭治郎、禰豆子の折り紙=野々市市矢作で

「鬼滅の刃」に登場する(手前左から)我妻善逸、竈門炭治郎、禰豆子の折り紙=野々市市矢作で

  • 「鬼滅の刃」に登場する(手前左から)我妻善逸、竈門炭治郎、禰豆子の折り紙=野々市市矢作で

野々市中央児童館、きょうから講座

 アニメ映画が爆発的にヒットしている人気漫画「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」の登場人物三人を折り紙で再現する講座「おりがみでつくる鬼滅シリーズ」が、野々市市矢作の市中央児童館で十三日、始まる。申し込み不要。十五日まで。
 家族の敵を討つため、人を食べる鬼と戦う主人公の竈門炭治郎(かまどたんじろう)や、鬼になりながらも兄を守る妹の禰豆子(ねずこ)、共に鬼と戦う親友の我妻善逸(あがつまぜんいつ)の三人を折り紙で再現。髪と顔の部品を別々に折り、シールやペンを使って仕上げる。制作にかかる時間は一個十五分ほど。最初は頭部だけを、慣れた児童には胴体も作ってもらう。
 コロナ禍で例年通りの催しが難しくなる中、折り紙講座を開くことにした。折り方はインターネットの公開情報を参考にした。自身も正月に自宅で折り紙の作り方を覚えたという児童館の北川玉実館長は「複雑に見えるが、こつをつかめば子どもでも簡単に作れる。自宅でも親子で作って楽しんで」と話す。
 開催は各日午後三時半〜五時。(問)野々市市中央児童館076(248)5325 (吉田拓海)

関連キーワード

PR情報