本文へ移動

久保建英、最高の“再デビュー”! ヘタフェ初陣で2得点に絡む活躍 地元紙「ファンは30分かからず興奮」【サッカー】

2021年1月12日 10時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
久保建英

久保建英

 ビリャレアルからヘタフェに期限付き移籍した久保建英(19)が最高の“再デビュー戦”を飾った。11日のスペインリーグ第18節のエルチェ戦で後半途中から出場し、勝ち越し点を含む2得点に絡む活躍で3-1の勝利に貢献した。
 ビリャレアルで出番に恵まれなかったここ数試合のうっぷんを晴らすかのようなプレーぶりだった。1-1の後半19分、マクシモビッチに変わってピッチに送り込まれた久保は同24分、右サイドから得意のドリブルを仕掛けて痛烈な左足シュートを放つ。これは相手GKに弾かれたもののFWマタが詰めて勝ち越し点を呼び込んだ。
 その後も果敢にゴール前へと飛び込む場面もあった久保は、同41分に右サイドからのクロスを送り込み、ゴール前でのPKを誘発。これをアンヘルが決めて、ヘタフェに勝ち点3をもたらした。
 地元紙「マルカ」は久保の活躍ぶりについて3点満点中2点と高く評価している。またボルダラス監督は「困難な状況から先週金曜日に来たばかりだった。彼は2つのアクションを見せてくれた」と得点に直結した動きを称賛している。
 8日にヘタフェに加入したばかりの久保は当初エルチェ戦の出場は微妙とみられたが、大雪の影響によって開催が1日延期となったこともあり、招集メンバー入りし、即結果を残した。「ファンを興奮させるのに30分もかからなかった」と同紙にも称賛されており、今後のレギュラー獲得に大きな一歩を踏み出したといえそうだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ