本文へ移動

山梨学院がPK戦制し11大会ぶり2度目優勝 青森山田と激闘…延長でも決着つかず【高校サッカー】

2021年1月11日 16時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
山梨学院-青森山田 前半、先制ゴールを決める山梨学院・広沢(右)

山梨学院-青森山田 前半、先制ゴールを決める山梨学院・広沢(右)

◇11日 第99回全国高校サッカー選手権 山梨学院(山梨)2―2青森山田(青森) PK4ー2=埼玉スタジアム=
 山梨学院は11大会ぶり2度目の優勝を果たした。前半12分に広沢のゴールで先制。後半に入ると12分にロングスローから藤原に、18分には安斎に立て続けてゴールを決められて勝ち越された。しかし34分、山梨学院は野田のシュートが決まって同点。延長戦でも決着がつかずPK戦の末に頂点に立った。
 山梨学院は第88大会の決勝で勝った青森山田に勝利。ここ5年間で4度目の決勝という強豪を下した。青森山田は2大会ぶり3度目の優勝を逃した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ