本文へ移動

カズがJ1横浜FCとの契約更新「向上心と情熱は増すばかり」プロ36年目の今季こそ最年長得点記録更新を

2021年1月11日 11時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
三浦知良

三浦知良

 サッカーのJ1横浜FCは11日、元日本代表のFW三浦知良(53)と2021年シーズンの契約を更新したと発表した。今年2月26日に54歳となる三浦はブラジル時代を含めてプロ36年目となる。昨年は得点はなかったがJリーグに4試合、YBCルヴァンカップには2試合出場。53歳9カ月23日のJ1最年長出場記録を樹立した。
  三浦はクラブを通じて次のようにコメントした。
 「2021シーズンも横浜FCと契約更新しました。昨シーズンは新型コロナウイルスの影響で、世界中が大変な状況下、様々な方々のおかげで、改めてサッカーができる喜びを感じながらプレーすることができました。個人的には物足りないシーズンとなりましたが、サッカーに対する向上心と情熱は増すばかりです。今シーズンも、より多くの試合に出場し、チームの勝利に貢献することを目標に日々取り組んでいきたいと思います」
  三浦は2005年に横浜FCに加入した。今年はジーコ(鹿島)の41歳3カ月12日のJ1最年長得点記録更新へ期待がかかる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ