本文へ移動

右足首が腫れてつらい…正代に「たかが足首痛」と毒づいたのに、いざ自分が痛いと大騒ぎである【北の富士コラム】

2021年1月10日 20時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加

年配の方は“命懸け”で相撲観戦に


 それとは正反対に、予想外の相撲を見せたのが正代である。当たりの強さでは定評のある北勝富士を一気に寄り切った。正代はどこかポカンとしているが、えたいの知れない強さを持っている力士である。
 初日はこうして波乱含みのスタートを切ったが、これ以上コロナに感染する力士が出ないことを祈りたいものだ。力士も大変だろうが、見に来て頂くお客さんは年配の方が多い。まさに命懸けで相撲を見てくれるのだから、力士諸君も懸命の土俵をお見せする責任がある。
 不肖、私めもつえをついてでも15日間乗り切るつもりであります。先に述べたように、このところ好きなカレーも作っていないし、俳句は昨年から1つも詠んでいない。この調子では本当に病気になってしまいそうだ。今場所はまた、ばかな事を書かせてもらって元気を取り戻そうと思います。
 どうぞよろしくお付き合いお願い致します。たった今、出前のカツ丼が届きました。付け人の若い者と食べます。何と色気のないことであります。それではまた明日。(元横綱)
次のページ
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ