本文へ移動

J3岐阜の選手1人が新型コロナ陽性 濃厚接触者なしもチームは全選手にPCR検査へ【サッカー】

2021年1月10日 14時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 サッカーのJ3岐阜は10日、トップチームの選手1人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。
 当該選手は帰省中の5日に親族がPCR検査を受け、8日に陽性が判明。7日に岐阜に戻っていた同選手は、保健所から濃厚接触者ではないと判定されていたが、念のため8日にLAMP検査を受けたところ同日、陽性と判定された。
 体温、体調とも症状はなく22日までの隔離期間の間に2度のPCR検査で陰性になれば退院する。チーム内に濃厚接触者はいないという。チームとしては13日に全選手を対象としてPCR検査を実施し、陰性判定を確認してから順次活動を再開する。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ