名鉄犬山線で男性がはねられ死亡 愛知・江南市の踏切付近

2021年1月10日 00時01分 (1月10日 00時04分更新) 会員限定
 9日午後6時15分ごろ、愛知県江南市江森町の名鉄犬山線柏森-江南間の踏切付近で、成年男性とみられる人が新鵜沼発豊橋行き快速特急にはねられ、死亡した。乗客約70人にけがはなかった。
 県警江南署によると、男性運転士(49)が線路内に人影を発見し、急ブレーキをかけたが間に合わなかった。署は自殺や事故の可能性を視野に、身元などを調べている。
 名鉄によると、事故の影響で布袋-犬山間の上下線で約1時間半にわたって運転を見合わせた。

関連キーワード

PR情報