早春告げる「菜の花まつり」 愛知・田原で開幕

2021年1月10日 05時00分 (1月10日 05時01分更新) 会員限定
菜の花が広がる景色を楽しむ家族連れ=田原市堀切町の伊良湖菜の花ガーデンで

菜の花が広がる景色を楽しむ家族連れ=田原市堀切町の伊良湖菜の花ガーデンで

  • 菜の花が広がる景色を楽しむ家族連れ=田原市堀切町の伊良湖菜の花ガーデンで
 渥美半島に早春の訪れを告げる恒例催事「渥美半島菜の花まつり」(渥美半島観光ビューロー主催)が9日、田原市で始まった。3月末まで。市内各地の計19ヘクタールに計約1100万本の菜の花が植えられ、開花のピークは2月下旬の見込み。
 メイン会場の伊良湖菜の花ガーデン(堀切町)では約120万本を植栽し、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧