昨年の火災66件 富山市消防局

2021年1月10日 05時00分 (1月10日 11時25分更新)
 富山市消防局は、昨年一年間で発生した火災が六十六件(前年比十一件減)だったと発表した。
 死者は七人(同二人減)、負傷者は九人(同一人減)。火災種別では建物が五十一件と全体の七割強を占め、次いで車両が六件、その他は九件だった。出火原因は放火の疑いがあるものが六件、電灯・電話の配線が五件、たばこの不始末が三件と続いた。
 救急出動件数は一万七千四百二十四件(同二千件減)で、一日あたり四十八件の出動があった。搬送者数は一万六千五百六十一人で、高齢者が全体の七割近くを占めた。(山岸弓華)

関連キーワード

PR情報