本文へ移動

番長・清原氏と大魔神・佐々木氏「優等生ぶってるヤツが本当の悪」YouTubeで球界の表裏ぶっちゃけトーク

2021年1月9日 21時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
清原氏(左)と佐々木氏

清原氏(左)と佐々木氏

第2弾は13日に公開


 元プロ野球選手の清原和博氏(53)が9日、自身のYouTubeチャンネルを更新。大リーグ・マリナーズで活躍した佐々木主浩氏(52)との対談が実現、文字通りの「ぶっちゃけトーク」を披露した。
 動画は「番長×大魔神 第1夜 野球界の表裏をぶっちゃけトーク」と題して9日午後9時に公開。清原氏が佐々木氏にインタビューする形式で佐々木氏の代名詞だったフォークボールの完成秘話や、佐々木氏の現役最強投手に対する考えなどが披露された。
 動画の終盤には佐々木氏が「優等生ぶってるヤツが本当の悪。僕はそういうやつらをよく見てきました」と本音をぽろり。「1人思い浮かんだ顔があるだろ?」と清原氏に水を向けると、清原氏は名前を暴露。動画内では音声処理で名前が伏せられる事態に発展した。また、佐々木氏は「プロ入りから3~4年は『(死球を)当てろ』のサインがあった」と、血気盛んな当時の野球シーンの内幕も明かし、各チームには高頻度で死球を当てる「ヒットマン」がいたとも暴露。タイトル通りの本音トークが大いに盛り上がった。
 動画は2本立てで、元マリナーズのイチローさんとのエピソードなどを明かした第2弾が13日に公開される予定。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ