白石麻衣『笑神様』で物件めぐり ノブはIKKOのクセ衣装にツッコミ「悪魔プードル」

2021年1月9日 12時00分 (1月10日 06時06分更新)
10日放送のバラエティー『笑神様は突然に…新春2時間SP』(C)日本テレビ

10日放送のバラエティー『笑神様は突然に…新春2時間SP』(C)日本テレビ

  • 10日放送のバラエティー『笑神様は突然に…新春2時間SP』(C)日本テレビ
 昨年10月28日に乃木坂46を卒業した白石麻衣が、10日放送の日本テレビ系バラエティー『笑神様は突然に…新春2時間SP』(後7:58)に出演。IKKO、宮川大輔、千鳥とともに「IKKO不動産」チームとしてロケに臨む。
 この日のロケはオープニングからIKKO節が全開で、登場するや、その特徴的な衣装を見て、ノブはすかさず「悪魔プードル」とツッコむほど。IKKOが「早い時は1年に1回引っ越しをする」と言うほどの物件マニアであることにちなみ、IKKOが一方的におススメ物件を紹介していく。扱う物件は、新年にピッタリな、運気がアップし、見ているだけでもハッピーになれる極上物件だという。そこに、自身も物件大好きな白石が“お客”として参加する。
 1軒目は、二子玉川にある有名建築家作のラグジュアリー戸建て。IKKOは物件のポイントを聞かれると「圧巻のリビング“吹き抜けー!”」とおなじみの4文字での絶叫芸を披露。大悟も「生で見ると(チョコプラ)松尾の3倍」と言わしめるほどの大音量に、一行も爆笑する。建物に入ってみると間取りは3LDKで200平米という超豪華物件で、寝室にはシャワー・トイレが付くも、ドアがなく開けっ放しなのはデザイナーズならでは。メンバーが「エロい物件」と評価すると、IKKOは「エロは免疫力アップ」と謎の独自見解を語りだす。
 白石の物件選びのポイントに話が及ぶと「キッチンとか、シャワーの水圧とか、水回りが気になります」とプライベートなこだわりが垣間見える一幕も。そんな中で訪れた2軒目は東京を一望できる恵比寿の最上階物件。物件は最上階にある角部屋、プライベートデッキを備えた3LDKで150平米というラグジュアリー物件となる。バルコニーからは東京を一望できる自慢の見晴らし。一見して億を超えるに違いない物件だが、意外にも白石は「買おうかな?」と大いに気に入る。

関連キーワード

PR情報

エンタメ総合の新着

記事一覧