本文へ移動

<商議所会頭 商工会会長が語る2020→2021>6市町新年展望(5) 度会町商工会・世古武弘会長、南伊勢町商工会・小山康成会長

2021年1月9日 05時00分 (1月9日 12時08分更新)
世古武弘会長

世古武弘会長

  • 世古武弘会長
  • 小山康成会長

ネット商品開発に力 度会町商工会・世古武弘会長(62)

 度会町商工会の会員は、町の基幹産業の茶産業で四割近くを占める。二〇二〇年は新茶が採れる五月に、卸先となる県内のホテルや旅館が営業を自粛したため、売り上げへの影響は大きかった。世古武弘会長は「緊急事態宣言下の四、五月で、売り上げが昨年同期と比較して何百万円も落ちた事業者もあったとの話も聞いた」と話す。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

三重の新着

記事一覧