富山市に地下水位低下注意報 県発令

2021年1月9日 05時00分 (1月9日 10時26分更新)
 大雪の影響で融雪に用いる地下水が基準値を下回ったとして、県は八日、富山市を対象に地下水位低下注意報を発令し、市民や事業者に節水を求めた。
 地下水位低下によって、一時的な井戸枯れや消雪設備が停止する恐れがあることから、県は二〇一八年十二月に制度の運用を始めた。八日午前十一時現在で富山市内の二つの観察井戸で水位が基準を下回った。今後も断続的な降雪が予想されることから発令した。発令は制度の運用開始以降初めて。
 発令に伴い、県は地下水の利用量が多い富山市内の工場と事業場計二百五十二件に節水を呼びかけた。市民には水を出しっぱなしにせず、蛇口をこまめに閉めるように求めている。さらに水位の低下が進めば、警報を発令するとしている。(酒井翔平)

関連キーワード

PR情報

富山の新着

記事一覧