本文へ移動

肺炎で入院の立川志の輔が退院 2週間程度静養し「万全な体調での仕事復帰目指す」

2021年1月8日 17時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
立川志の輔

立川志の輔

 肺炎で入院していた落語家の立川志の輔(66)が7日に退院した。8日、公式サイトで発表し、約2週間後の復帰を目指すという。
 公式サイトでは「順調に回復し、1月7日に退院いたしました。医師より、この後、2週間くらいは無理をしないようにとのお話がありましたので、万全な体調での仕事復帰を目指して、少しずつ体力回復に努めていく所存です」と記した。
 医師からPCR検査は必要ないと判断されたというが、「お仕事復帰前には検査を行う予定です」。入院のため5日から31日まで予定されていた落語公演「志の輔らくご 伊能図完成200年記念『大河への道』」(東京・パルコ劇場)は中止になった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ