本文へ移動

県内大雪警戒 きょうも鉄道一部運休 県立18高校など休校

2021年1月8日 05時00分 (1月8日 09時23分更新)
特急列車の運休などで帰宅ラッシュの時間帯ながら人気の少ない駅構内=7日夕、福井市のJR福井駅で(山田陽撮影)

特急列車の運休などで帰宅ラッシュの時間帯ながら人気の少ない駅構内=7日夕、福井市のJR福井駅で(山田陽撮影)


 冬型の気圧配置が強まった七日、県内で学校や交通への影響が相次いだ。大雪が見込まれる八日は、藤島や高志など県立の十八高校と高志中学校、私立高校の一部が休校を決定。鉄道ではJR北陸線は特急の一部運休が決まり、国道などで通行止めが発生している。
 県教委などによると七日、福井市の十三小学校と坂井市の全小学校、越前町の五小学校で下校時間を繰り上げた。福井、敦賀、坂井各市の全中学校と高浜町の一中学校は部活動を中止した。私立高では北陸と福井工大福井は七日午後と八日を臨時休校とした。福井南は七日の始業式と八日の授業を遠隔で実施する。
 JR北陸線は七日、特急が終日運休となった。八日も特急のサンダーバードとしらさぎは午前九時以降が運休となる。普通列車も小松−福井間と福井−敦賀間で計三十六本の運転を取りやめる。越美北線は一部を運休する。
 えちぜん鉄道は、三国芦原線が七日昼ごろから西春江ハートピア−三国港間で運転を見合わせており、午後八時現在で再開のめどは立っていない。勝山永平寺線は八日の福井行きの始発を運休とし、その後も勝山−山王間で運転を見合わせる。
 北陸自動車道では七日夜トレーラーのスリップとみられる事故で上り線の鯖江−武生IC間が通行止めとなった。午後八時現在解除のめどは立っていない。
 高波の影響で、県丹南土木事務所は「越前・河野しおかぜライン」の南越前町河野−敦賀市大比田間(九・七キロ)を全面通行止めとした。国道305号も福井市大味−越前町梅浦間が通行止めとなり、ともに午後八時時点解除のめどは立っていない。 (玉田能成)

関連キーワード

PR情報