本文へ移動

「心機一転ということで…」 楽天1位・早川隆久がこだわり満載の特注 “白グラブ”で初投げ

2021年1月8日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
自身のラッキーカラーだという紺色のひもをあしらった白に近いクリーム色のグラブでキャッチボールをする早川

自身のラッキーカラーだという紺色のひもをあしらった白に近いクリーム色のグラブでキャッチボールをする早川

 楽天のドラフト1位ルーキー・早川隆久投手(22)=早大=が7日、仙台市内のファーム室内練習場で今年の初投げ。新調したこだわりのグラブもお披露目した。
 キャッチボールで使ったのは、白に近いクリーム色のグラブ。昨年の大学最後の秋季リーグ戦を前に、白星を多くつかむために、と願いを込めて発注したものと同じ色だ。今後もメインで使っていくという。ただ、「心機一転ということで、何かしら色を入れた方がいいかなと」とひもの部分だけ、自らのラッキーカラーだという紺色であしらった。
 グラブの劣化を防ぐため、ノックの時は別のものを使う。こちらは赤をベースにした配色で、「楽天のカラーがクリムゾンレッドということで赤のグラブを」と早くもチーム愛をのぞかせた。
 この日は「5、6割のイメージでフォームや体のバランスを意識しながら投げた。あまり飛ばしすぎずに、徐々に強さを上げていければ」と余裕の表情だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ