本文へ移動

大竹しのぶ主演舞台、8日と9日の公演中止に、10日以降の上演スケジュール見直しも【緊急事態宣言】

2021年1月7日 20時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大竹しのぶ

大竹しのぶ

 新型コロナウイルス感染拡大防止で政府が特措法に基づく緊急事態宣言の発出を7日に決定したことを受け、女優の大竹しのぶ(63)主演で8日に東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで開幕予定だった舞台「フェードル」が、8日と9日の公演中止を決めた。また、10日から千秋楽の26日までの上演スケジュールと販売座席数を見直す。主催者がツイッターで発表した。
 10日以降の新たな公演日程のチケットは9日正午から再販売する。既に販売された8日から26日までの全公演のチケットの払い戻しに応じる。詳細については追って公式ホームページで公表する。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ