本文へ移動

J1名古屋の杉森考起が徳島に完全移籍「成長するために決断」9歳から14年間の支援に感謝

2021年1月7日 13時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
杉森考起

杉森考起

 名古屋グランパスは7日、MF杉森考起(23)が昨季期限付き移籍で在籍した徳島に完全移籍すると発表した。
 杉森は、愛知県春日井市出身。グランパスの下部組織を経て、2014年に16歳でトップチームへ昇格した。昨季は徳島で34試合に出場し3得点を挙げた。
 杉森はグランパスを通じて「9歳から在籍した大好きなクラブを離れるのはとても寂しいですが、サッカー選手として成長するために決断しました。名古屋で僕に関わってくれた全ての方々に感謝しています。約14年間、本当にありがとうございました」とコメントを寄せた。
 また、日本フットボールリーグのラインメール青森へ期限付き移籍していたFW松岡ジョナタン(20)がJ3讃岐へ育成型期限付き移籍することも発表された。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ