本文へ移動

ロックダウンのイングランド・プレミアリーグで今季最多40人が陽性 前週から2倍に急増

2021年1月6日 14時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 サッカーのイングランド・プレミアリーグは5日、昨年12月28日から今年1月3日にかけて2度行われた新型コロナウイルスの検査で選手、スタッフの計40人が陽性だったと発表した。今季最多だった前週の18人から2倍以上に急増した。
 この期間中にはマンチェスター・シティーとフラムで感染者が多く出たため、3試合を延期した。英政府は新型コロナの感染拡大を受け、イングランド全域で3度目のロックダウン(都市封鎖)を実施したが、プレミアリーグは定例検査を週1回から2回に増やし、今後も試合を予定通り開催する。(ロンドン・共同)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ