本文へ移動

「青いひな人形、心癒やして」 コロナ医療従事者に感謝、難病の東之湖さん制作

2021年1月6日 05時00分 (1月6日 15時08分更新)
青色の衣装をまとい、柔和な表情を浮かべる「清輝雛」=東近江市五個荘金堂町の中江準五郎邸で

青色の衣装をまとい、柔和な表情を浮かべる「清輝雛」=東近江市五個荘金堂町の中江準五郎邸で

  • 青色の衣装をまとい、柔和な表情を浮かべる「清輝雛」=東近江市五個荘金堂町の中江準五郎邸で
  • 制作した雛匠・東之湖さん
 東近江市五個荘竜田町で人形店を営む雛匠(ひなしょう)・東之湖(とうこ)さん(49)が、新型コロナ禍の最前線に立つ医療従事者への感謝を込め、青色を基調にしたひな人形「清輝雛」を制作した。自身も難病と向き合いながら暮らし、「日々、物を作れる幸せを感じている。作品を見てもらい、少しでも心の癒やしになれば」と願う。(斎藤航輝)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

滋賀の新着

記事一覧