めでたい金色の御朱印 豊田・高月院、新年に合わせ登場

2021年1月6日 05時00分 (1月6日 14時59分更新) 会員限定
新たに配布する金色の三つ葉葵の御朱印(右端)と、これまでの3色=豊田市松平町の高月院で

新たに配布する金色の三つ葉葵の御朱印(右端)と、これまでの3色=豊田市松平町の高月院で

  • 新たに配布する金色の三つ葉葵の御朱印(右端)と、これまでの3色=豊田市松平町の高月院で
 徳川家康の源流に当たる松平家の菩提(ぼだい)寺「高月院」(豊田市松平町)は元日から、徳川の家紋「三つ葉葵(あおい)」を金色であしらった御朱印を一枚五百円で配布している。これまでは赤、黒、緑の三色だった。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧