本文へ移動

前川喜平氏「都民の心がけが悪いからだ、としか聞こえない」小池都知事のコロナ対応巡る発言にクギ刺す

2021年1月5日 23時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
前川喜平氏

前川喜平氏

 元文部科学事務次官の前川喜平氏(65)は5日、自身のツイッターを更新。東京都の小池百合子知事(68)の新型コロナウイルス対応を巡る発言の印象をつづった。
 「小池都知事の発言を聞いていると、感染が広がっているのは、都民の心がけが悪いからだ、としか聞こえない」
 東京都は同日、新型コロナ感染者が新たに1278人と過去2番目の多さを記録。現在入院している重症患者は111人と過去最多となった。
 フォロワーから「めったにないから書くけど、これには同意」「菅首相も国民の自助が足りないと思っているとしか思えない、他人ぶりですから」「自己責任という名の責任転嫁ってやつですね」などのコメントが寄せられた。政治家として最も大切な言葉が都民に響いていないようだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ