本文へ移動

ヒットエンドラン時の一塁走者動きは?

2020年3月25日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 【質問】ヒットエンドランのサインが出たときの一塁走者のスタートの切り方を教えてください。打者が空振りしたら、盗塁と同じと聞きましたが、打つのを見ているとスピードが遅くなります。 (千葉県船橋市 M君=中3)
 【答え】ヒットエンドランのときの一塁走者はスタートを切ってから、打者のインパクトの瞬間を見ます。投手が足を上げたところでスタートを切って2、3歩走ったところで打者に目を向けます。ちょうど打者が打つくらいのタイミングですが、もちろんスピードを緩めてはいけません。このタイミングは教えられてできるものではないので、練習や試合を通して覚えていくしかありません。繰り返し体験することです。
 ヒットエンドランのときのスタートは、盗塁のときよりも少しリードを小さくして意識して遅らせます。盗塁と同じようなスタートをしようと焦ってけん制でアウトになるのが一番してはいけないことだからです。打者が打つ瞬間を見て、フライかゴロかあるいは空振りかヒットかを見極めながら走ることになりますが、全力で走っているので打球を追うのは難しいと思います。基本的には自分の見える範囲は自分で判断し、見えないところ(自分より後ろの打球)は三塁コーチャーの指示を見ます。
 ヒットエンドランの最大の目的は、チャンスを広げることです。打者がヒットを打って一塁走者が三塁まで達して一、三塁になれば大成功です。打者がアウトになっても、打ちづらいボールをなんとか打って走者を二塁に進めることができたなら、それも成功といえるでしょう。
 (慶大野球部元監督)
 【水、土曜日連載】

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ