本文へ移動

泰葉「治ったと勘違いしていた」“双極性障害”診断を明かす「暴言を吐いて家族を失いました」

2021年1月4日 16時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
泰葉

泰葉

 シンガー・ソングライターの泰葉(59)が4日、公式ブログを更新。「双極性障害と診断されました」のタイトルで、心療内科を受診したことを報告した。
 泰葉は12月、知人に勧められ、3年ぶりに心療内科を受診。前回は「PTSDによるうつ状態」と診断され、「元気になり 私は治ったと勘違いしていました」と安心していたが、「今回告げられた病名は『双極性障害』でした」と新たな症状を明かした。
 泰葉はこの病気を「ほんとうに 恐ろしい病気」とつづり、病のせいで「自分を過大評価し 暴言を吐いて家族を失いました。財産、家、車も無くしました」と振り返った上で、知人や関係者にわびた。
 また、病のために「愛すべき家族に 私は非道な振る舞いをし 会えなくなりました」とこれまでの行いを反省。ざんげの日々を送りつつ、「家族の事を考えると 涙が溢れてしまいます」と後悔している。
 現在は通院し、薬物治療を受けて症状は安定しているそう。「この病気は、治療をすれば 社会復帰も可能と聞いています」と前向きにとらえ、この記事が復帰への第一歩であるとして「祈りを込めて書かせていただきました」と期待を込めた。
 医師からは病気を知ってもらうことが大切と、カミングアウトを勧められたという泰葉。「治療を続け 一歩一歩、進む所存です。ブログ読者のみなさま どうか、暖かく見守ってください」と応援を呼び掛けた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ