本文へ移動

オリックス・モヤ早くも来日 コロナ対策で14日間待機を見越す

2021年1月4日 15時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オリックス・モヤ

オリックス・モヤ

 オリックスは4日、スティーブン・モヤ外野手(29)が3日に関西国際空港着の航空機で来日したと発表した。中日からオリックス移籍2年目となった昨年は46試合に出場し、164打数45安打の打率2割7分4厘、12本塁打、38打点だった。コロナ対策のため異例の早期来日となった。
 モヤは球団を通じて次のとおりコメントした。「今年は新型コロナウイルスの影響で来日後14日間の待機が必要であるため、例年より早く来日しました。待機期間が明け次第、またハードに練習をして、宮崎キャンプ入りに向けてしっかりと準備を行いたいと思います。そして開幕を万全の状態で迎え、素晴らしいシーズンにできるように頑張ります」
 今季、モヤは日本球界4年目を迎える。過去3年の通算成績は163試合521打数137安打の打率2割6分3厘、26本塁打、92打点。来日2年目の2019年途中、中日からオリックスへ移籍した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ