本文へ移動

職員おすすめ3冊「本の福袋」貸し出し あす 穴水町立図書館

2021年1月4日 05時00分 (1月4日 10時40分更新)
子ども向けには絵本や児童書、大人向けには小説やエッセーなどが詰まった本の福袋=穴水町大町の町立図書館で

子ども向けには絵本や児童書、大人向けには小説やエッセーなどが詰まった本の福袋=穴水町大町の町立図書館で


 穴水町大町の町立図書館は五日、職員おすすめの書籍三冊が詰まった「本の福袋」を貸し出す。子どもと大人向けそれぞれ十袋ずつ用意。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、読書をして年始を自宅で過ごしてもらおうと、初めて企画した。
 子ども向けには、児童書や図鑑が入ったものと絵本が入ったものを五袋ずつ準備。大人向けには小説やエッセー、実用書などが入っており、最近話題になった書籍を職員が厳選した。
 本の他にお楽しみの品も詰め「福」と一緒に本を貸し出す。図書館の担当者は「どんなものが入っているのか、新しい年の始まりに少しでも楽しみながら過ごしてほしい」と話す。
 図書館は五日から開館し、福袋の配布は午後一時から。 
  (森本尚平)

関連キーワード

PR情報

石川の新着

記事一覧