本文へ移動

巨人ドラフト1位右腕・平内「とにかく『勝つ』ということにこだわってやっていきたい」

2021年1月4日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
色紙に今年のテーマを「勝」と書き入れた平内

色紙に今年のテーマを「勝」と書き入れた平内

 巨人のドラフト1位・平内龍太投手(22)=亜大=が、漢字1文字で表す今年のテーマを「勝」と掲げた。「とにかく『勝つ』ということにこだわってやっていきたい」。色紙にその一文字を、力強く書き込んだ。
 ドラフト1位で指名され、即戦力と期待される右腕。チームがリーグ3連覇を目指す中、自身もしっかり勝ちを重ねて貢献していくつもりだ。
 学生生活最後の舞台だった昨年の東都大学野球1部秋季リーグ戦でも、同じように「勝つ」ことにこだわった。「秋は絶対に日本一になると決めてチームみんなでやって、自分はチームが勝つためにということだけを考えてピッチングができた」。結果は3勝1敗、防御率1・27で亜大の優勝に大きく貢献し、最高殊勲選手、最優秀投手、ベストナインにも輝いた。「成長できたのではと思います」と振り返る。
 そこで得た自信も胸に、いよいよ始まるプロ生活。「一つでも多く勝ちたい」。1年目の目標は2桁勝利と新人王。とにかく勝つことにこだわって、戦っていく。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ