本文へ移動

ロッテ安田 千葉の海に安全アーチを放つ! 海保の118番周知活動ポスターに起用

2021年1月4日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
千葉海上保安部のポスターに起用されたロッテの安田(球団提供)

千葉海上保安部のポスターに起用されたロッテの安田(球団提供)

 ロッテの若き主砲、安田尚憲内野手(21)が今年の“千葉の海の顔"として、千葉県海上保安部の「118番」を周知させる活動のポスターに起用された。3日に球団が明かした。
 118番は海の事故や事件に関する緊急通報先で、ポスターには「千葉の海に安全アーチを放て!」のスローガンとともに、フルスイングする安田の姿が掲げられている。これまで球団からは石川歩投手、井口資仁監督、藤原恭大外野手、ブランドン・レアード外野手が起用された。
 安田は「本当にありがたいです。海はなかなか行く機会がないですけど、大好きです。海を守ってくださる海上保安部の皆さまの期待に応えられるよう、チームの優勝に貢献できる結果を出したい」とコメントした。
 自身の水泳経験については「小学1年から習い、学内では小、中学校とも1位。高校でも負けたことはなかった。今年はトレーニングに取り組んでいこうかと思う」。“幕張のトビウオ"が球場でも水を得た魚になる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ