本文へ移動

石原さとみが昨年中に婚姻届提出 所属事務所「入籍は旧年中に」 昨年10月に一般男性と結婚すると発表

2021年1月3日 21時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
石原さとみ

石原さとみ

 同年代の会社員男性と昨年のうちに結婚すると発表していた女優の石原さとみ(34)が、既に婚姻届を提出していたことが3日、分かった。所属事務所が明らかにした。
 石原は昨年10月、事務所を通じ、友人夫婦の紹介で知り合い交際していた男性と同年内に結婚すると発表。「お互いの理解を深めていく中で、彼とならさまざまなことを共有しながら、どんな困難も乗り越えていけると確信いたしました」などと明かしていた。
 事務所は「すでにご報告している通り、入籍は旧年中に済ませました」と説明。入籍時期は非公表としている。
 石原はこの日、主演の新春ドラマ「人生最高の贈りもの」(テレビ東京系、4日午後8時)のオンライン会見に寺尾聰(73)、向井理(38)、勝地涼(34)とともに出席。今年の抱負を「心を落ち着かせ、仕事の場でもインプット、アウトプットしたり、プライベートな部分が出せたらいいな」と語っていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ