本文へ移動

嵐・二宮和也主演の「浅田家!」が最多5部門でノミネート「第63回ブルーリボン賞」各部門候補を発表 

2021年1月4日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年の授賞式で写真撮影に応じる受賞者ら

昨年の授賞式で写真撮影に応じる受賞者ら

 東京映画記者会(東京中日スポーツなど在京スポーツ紙7紙の映画担当記者で構成)が選ぶ、第63回(2020年度)ブルーリボン賞の各部門候補が3日、決まった。
 昨年12月31日でグループ活動を休止した嵐の二宮和也(37)主演の「浅田家!」(中野量太監督)が5部門でノミネートされたのを筆頭に、「朝が来る」(河瀬直美監督)、「スパイの妻」(黒沢清監督)、「罪の声」(土井裕泰監督)、「ミッドナイトスワン」(内田英治監督)がそれぞれ4部門で候補に挙げられ、混戦が予想される。1月下旬までに各賞を決定し、2月中旬に受賞者や受賞作を発表。今年は新型コロナウイルス感染防止のため授賞式は行わない。
◆第63回ブルーリボン賞候補一覧◆
【作品賞】
「朝が来る」「浅田家!」「アンダードッグ」「糸」「喜劇 愛妻物語」「今日から俺は!!」「劇場」「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」「コンフィデンスマンJP プリンセス編」「スパイの妻」「罪の声」「泣く子はいねぇが」「初恋」「Fukushima 50」「MOTHER マザー」「三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実」「ミッドナイトスワン」「実りゆく」「みをつくし料理帖」「弱虫ペダル」
【監督賞】
内田 英治「ミッドナイトスワン」
河瀬 直美「朝が来る」
黒沢  清「スパイの妻」
土井 裕泰「罪の声」
中野 量太「浅田家!」
【主演男優賞】
小栗  旬「罪の声」
草彅  剛「ミッドナイトスワン」
佐藤 浩市「Fukushima 50」
二宮 和也「浅田家!」
森山 未來「アンダードッグ」
【主演女優賞】
蒼井  優「スパイの妻」
芦田 愛菜「星の子」
永作 博美「朝が来る」
長澤まさみ「コンフィデンスマンJP プリンセス編」「MOTHER マザー」
水川あさみ「喜劇 愛妻物語」
【助演男優賞】
妻夫木 聡「浅田家!」「一度も撃ってません」
成田  凌「窮鼠はチーズの夢を見る」「糸」
東出 昌大「コンフィデンスマンJP プリンセス編」「スパイの妻」
星野  源「罪の声」
渡辺  謙「Fukushima 50」
【助演女優賞】
伊藤 沙莉「劇場」「ステップ」「十二単衣を着た悪魔」「ホテルローヤル」
榮倉 奈々「糸」
黒木  華「浅田家!」
ベッキー 「初恋」
蒔田 彩珠「朝が来る」
【新人賞】
奥平 大兼「MOTHER マザー」
小西 桜子「初恋」
奈   緒「みをつくし料理帖」「事故物件 恐い間取り」
服部 樹咲「ミッドナイトスワン」
宮沢 氷魚「his」
森  七菜「ラストレター」
【外国作品賞】
「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」「ある画家の数奇な運命」「異端の鳥」「1917命をかけた伝令」「エイブのキッチンストーリー」「キャッツ」「ジュディ 虹の彼方に」「スキャンダル」「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」「TENET テネット」「2分の1の魔法」「ニューヨーク 親切なロシア料理店」「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」「はちどり」「パラサイト 半地下の家族」「フェアウェル」「フォードVSフェラーリ」「ミッドサマー」「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」「ワンダーウーマン 1984」
※50音順

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ