本文へ移動

ロッテの‘’アジャ‘’こと井上晴哉に本家アジャコングから叱咤激励の年賀状「有言実行でやるしかねー」に発奮

2021年1月3日 04時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
アジャコングから新春の激励メッセージが届いたロッテの井上晴哉内野手(球団提供)

アジャコングから新春の激励メッセージが届いたロッテの井上晴哉内野手(球団提供)

 「アジャ」のニックネームで活躍するロッテの井上晴哉内野手(31)に、本家の女子プロレスラー、アジャコング(50)から激励の年賀状が届いた。2日、球団が明らかにした。
 「『アジャ』を名乗ってくれてんだから、来年は良かろうが、悪かろうが、最後には『俺が何とかしてやるからお前らしっかりついてこい!』ぐらいの有言実行でやるしかねー」。こんな文面が躍っていたという。
 昨季の井上は15本塁打で3年連続20本超えはならず、終盤には打撃不振でスタメンを外される屈辱も味わった。それだけに「昨季は弱い自分が出た。アジャさんのように攻めて攻めまくる姿勢が大事。『アジャ魂』を忘れてはいけない」と、熱いエールにすっかりやる気になっている。
 2人は2019年12月にテレビ番組で初対面。その際に「アジャ」を名乗ることを許され「ぜひ始球式に来てください。僕も本塁打王になる」と約束した。球団側も昨年3月の本拠地試合でアジャを始球式に招く予定だったがコロナ禍で白紙。今季中の実現へ向け、本人に改めて打診する方針という。「今年こそ約束通り、本塁打王を取れるように頑張る」。井上は球場での再会を心待ちにしている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ