嵐、活動休止前最後の紅白でコロナ禍の日本へ5人で言葉つなぐ…松本潤「明けない夜はないと信じて」【紅白歌合戦】

2020年12月31日 22時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャニーズ事務所

ジャニーズ事務所

  • ジャニーズ事務所
◇31日 第71回NHK紅白歌合戦(東京・NHKホール)
 嵐は午後9時30分前に紅白歌合戦への出場のため、配信ライブを一時中断。約10分後、活動休止前最後の紅白に生出演した。デビュー10周年の2009年にNHK紅白歌合戦に初出場し、翌年から5年連続で白組司会も担当。16年から昨年までは3人のメンバーが単独で白組司会に挑戦しており、思い出が詰まった番組だ。
 新型コロナウイルスで一変してしまった列島の風景がバックが流れる中、まずはNHK2020ソング「カイト」を披露。曲の途中でメンバーそれぞれが言葉をつないだ。
 櫻井翔「小さなカイトに今、時代の風が容赦なく吹き付けています。昨年1月に活動はあと2年だけと発表し、夢を掲げて懸命に走り続けた僕たちも戸惑いと絶望に襲われました」
 大野智「大事な人を突然失ってぼうぜんとしたメンバーもいた。そんな僕らのそばで消えずにいてくれたものがありました。たくさんの熱い声援と希望を語り続ける歌でした。嵐という奇跡のような場所で」
 相葉雅紀「おかげで僕たちはもっともっと深い悲しみに苦しんでいる人々に思いを寄せるほうへとかじを切ることができるようになりました」
 二宮和也「かなわなかった夢も嵐の21年の歴史の一部です。そこにはこの時間で学んだ智恵や勇気、慰めや思い出、すべてにおいてしっかり記しておこうと思います」
 松本潤「あと2時間あまりで年が明けて僕たち嵐はいったんやみます。嵐が去った後に虹の架かった美しい空がどうかみなさんの前に広がりますように。明けない夜はないと信じて」
 その後、「君のうた」と「Happiness」を披露。出演時間は10分以上に及んだ。総合司会の内村光良は「また5人そろった姿をみんな待っているから! 名残惜しいけどまたね!」と呼びかけた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ