本文へ移動

平穏を 尾山神社で豊栄の舞

2021年1月1日 05時00分 (1月1日 05時03分更新)
除夜祭で「豊栄の舞」を奉納するみこ=金沢市尾山町の尾山神社で

除夜祭で「豊栄の舞」を奉納するみこ=金沢市尾山町の尾山神社で


 金沢市尾山町の尾山神社で三十一日、年内最後の祭典である除夜祭があった。加藤治樹宮司(73)が神前で祝詞を上げて一年の無事に感謝し、新年の平安を願った。
 加藤宮司は太鼓の音に合わせて祭員とともに神前へと入場。「三百六十五日、事なきを得た。来年も見守りたまえ」と祝詞を上げた。みこが「豊栄(とよさか)の舞」を奉納し、加藤宮司と祭員が玉串をささげた。
 加藤宮司は「新型コロナウイルス感染拡大があり、当たり前のことへの感謝を痛感した一年だった」と振り返り、新年は「皆さんが少しでも以前の生活を取り戻せれば」と願った。
 同神社では一日午前八時から歳旦祭、三日午前九時から元始祭がある。 (郷司駿成)

関連キーワード

PR情報