本文へ移動

日向坂46はアザトカワイく、櫻坂46は改名で示した強烈な存在感【紅白歌合戦】

2020年12月31日 20時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「Nobody's fault」を披露する櫻坂46

「Nobody's fault」を披露する櫻坂46

◇31日 第71回NHK紅白歌合戦(東京・NHKホール)
 「坂道シリーズ」の日向坂46と櫻坂46は続けてパフォーマンスを行った。
 日向坂はメンバーたちが両足を出したかわいらしいワンピース姿。キレキレのダンスに合わせてアップテンポの曲「アザトカワイイ」をかわいらしく披露した。
 10月にグループ名を「欅坂46」から改名後、初出場となった櫻坂は改名後の初シングル「Nobody's fault」(12月9日発売)を披露。紅白カラーの衣装に身を包み、持ち味である息の合ったパフォーマンスで視聴者に改名したグループ名とともに、その存在を強烈にアピールした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ