本文へ移動

桐蔭学園、ビッグチャンス生かせず東福岡に完敗「足元の技術も連係にもかなりの差」【高校サッカー】

2020年12月31日 19時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
桐蔭学園-東福岡 東福岡に敗れ、肩を落とす桐蔭学園イレブン

桐蔭学園-東福岡 東福岡に敗れ、肩を落とす桐蔭学園イレブン

 ◇31日 全国高校サッカー選手権1回戦 桐蔭学園0―2東福岡(等々力陸上競技場)
 桐蔭学園は前半のビッグチャンスを生かせなかったのが響いた。枠内に飛んだ2本のシュートが決まらず、直後の同35分にカウンターで失点。さらに同ロスタイムに追加点を許した。
 主将のDF中島駿乃介(3年)は「『取られたら切り替えろ』と、監督に散々言われていたのに甘かった。東(福岡)さんとは、足元の技術も、連係にもかなり差があった」。八城修監督(49)も「チャンスで決めきれるかどうかが勝負の分かれ目。カウンターで試合の流れも持っていかれてしまった」と悔やんだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ