本文へ移動

「コロナ恐れる必要なし、マスクするな」 陰謀論主張、Qアノン日本版 

2020年12月31日 05時00分 (12月31日 05時01分更新)
デモに集まったトランプ米大統領を支持する人たち=27日、名古屋・栄で

デモに集まったトランプ米大統領を支持する人たち=27日、名古屋・栄で

 米大統領選での不正を訴えるトランプ氏にエールを送るデモが先日、名古屋市であった。これとは別に「新型コロナウイルスは恐れる必要なし。マスクはしないで」と名古屋の街頭で訴え続ける人々もいる。両グループはいずれも「陰謀論」を唱える。「闇の組織が本当は勝ったトランプ氏を退場させようとしている」「世界支配をたくらむ勢力がコロナ騒動をつくった」。米国では陰謀論を信じる集団「Qアノン」が注目されたが、日本でも似た動きが広がる。 (梶山佑)
 「トランプ大統領、ネバーギブアップ(あきらめるな)」「米国で起きていることは、外国勢力による国家乗っ取りだ」
 二十七日、プラカードを持った人々が名古屋・栄を約一時間かけて歩き、トランプ氏を応援した。記者が数えた限り、参加者は三百人超。家族連れもいる。
 主催団体の石田昭会長(78)は、トランプ氏敗北と報じられた米大統領選には不正があり、各国政府やマスコミに影響を及ぼす組織「ディープステート(闇の政府)」が関与したと唱える。「ディープステートとつながる中国共産党がコロナウイルスを作り、サイバー攻撃を仕掛けて米国を乗っ取ろうとしている」
 米国のQアノンは、米国の政治エ...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報