本文へ移動

「謎の魚」が念願のCDデビュー!発売時期は「佐々木朗希のデビューと同じか、ちょっと前」と豪語【ロッテ】

2020年12月31日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
CDデビューが決まったロッテの謎の魚(右)はエイベックス・エンタテインメントの猪野丈也取締役本部長と握手(球団提供)

CDデビューが決まったロッテの謎の魚(右)はエイベックス・エンタテインメントの猪野丈也取締役本部長と握手(球団提供)

 ロッテのキャラクター「謎の魚」が念願のCDデビューを果たすことが30日、決まった。すでにレコーディングやミュージックビデオの撮影も終えており、歌のタイトルなどの詳細は来年1月にも正式発表される見通しだ。
 謎の魚は昨年末にCDデビューを目標にしていることを公表。発売元が見つかることを信じ、年始めには祈願のため成田山新勝寺に参拝したり、ツイッターで生歌を披露したりと必死のアピールを続けた。その苦労が実り、大手音楽会社エイベックスから声がかかった。
 エイベックス・エンタテインメントの猪野丈也取締役レーベル事業本部長は起用の理由について「ビジュアルはもちろん、言動の一つ一つが表現者としてオリジナリティーにあふれ、何か新しいモノを生み出せるのではないかと感じたから」と説明。今年は新型コロナウイルスの感染拡大で世知辛い社会情勢となっただけに「閉塞(へいそく)感のある世界に明るい何かを届けられたらうれしく思います。スポーツの熱と音楽の力で、日本を、世界を元気に!」と期待を込めた。
 一方の謎の魚は「魚界では歌の貴公子と呼ばれ続け、早くも100年が経ちそうな私です。グフフ。そんな歌の帝王と呼ばれている私にオファーをくれたエイベックスさんはお目が高いですなぁ。グフフフ」とやや上から目線ながら、エイベックス側とCDリリース契約書を交わすことができて満足している様子。発売時期については「肝心のデビューは佐々木朗希と同じくらいか、ちょっと前にしようと思う」と豪語。話題性でも“令和の怪物"に勝負を仕掛けるつもりでいる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ