本文へ移動

高津監督が山田にプロ野球史上初の「40本塁打&40盗塁」期待「唯一可能性がある」【ヤクルト】

2020年12月31日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤクルト・山田哲

ヤクルト・山田哲

 ヤクルト・高津臣吾監督(52)が山田哲人内野手(28)の偉業達成に期待を込めた。プロ野球史上初の「40本塁打&40盗塁」達成へ「唯一可能性があるのは彼なんじゃないの」と強調。「普通に健康でいれば、可能性は十分にある」という青写真を描いた。
 今季の山田は上半身のコンディション不良に苦しみ、計94試合で12本塁打、8盗塁、打率2割5分4厘と打撃の成績が低迷した。しかし、2015、16、18年とトリプルスリーを過去3度達成した実績は折り紙付きだ。
 それだけに高津監督は「普通にケガなくずっと試合に出続けてくれる状態であれば、すごい数字を彼は残すと思う」と来季の復活に太鼓判。2年連続最下位という低迷からの脱却のキーマンに、「いい状態でグラウンドに立ち続けてほしい」とエールを送った。
 山田は、今季取得した国内FA権を行使せず、日本球界最長タイとなる7年契約で残留。チームの立て直しに尽力する思いを新たにしている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ