本文へ移動

レコ大でも鬼滅旋風!LiSAが大賞受賞「たくさんの方に支えていただいた」声を震わせ感謝のコメント

2020年12月30日 22時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本レコード大賞を受賞した「炎」を熱唱するLiSA=(c)TBS

日本レコード大賞を受賞した「炎」を熱唱するLiSA=(c)TBS

 「第62回日本レコード大賞」の最終選考会が30日、東京都渋谷区の新国立劇場で行われ、10組の優秀作品賞の中からLiSA(33)が「炎(ほむら)」で大賞に選ばれた。「炎」は日本歴代興収1位を記録した「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の主題歌。レコ大でも鬼滅旋風が巻き起こった。LiSAは「すごくうれしい。たくさんの方に支えていただいた」と声を震わせた。昨年のアニメ主題歌「紅蓮華」に続き、今年も「鬼滅―」の世界観を幅広い世代に広げた。
 「炎(ほむら)」は数々の記録を塗り替えた。オリコンの週間デジタルシングル(単曲ランキング)では、初登場の10月26日付から11週連続1位を記録。10週連続1位(2018年2月26日付~同4月30日付)を獲得した米津玄師(29)の「Lemon」を抜き、歴代1位に。ストリーミングも累計1億回を超えた。昨年の「紅蓮華」に続き大台を突破した。
 「鬼滅―」は新型コロナウイルス禍の今年、社会現象となった。劇場版は興行収入324億円を記録。「千と千尋の神隠し」(2001年、興収316・8億円)を公開わずか73日で抜き、国内興収歴代1位に輝いた。単行本発行部数は1億2000万部を突破、関連商品も飛ぶように売れた。
 
 ♥LiSA(リサ) 1987(昭和62)年6月24日生まれ、岐阜県出身。2010年アニメ「Angel Beats!」の劇中バンド「Girls Dead Monster」の2代目ボーカルに抜てき。11年ミニアルバム「Letters to U」でソロデビューし、人気アニメの主題歌を担当。19年4月に配信開始した楽曲「紅蓮華」が大ヒットし、第70回NHK紅白歌合戦に初出場。座右の銘は「今日もいい日だっ。」
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ